妊活効果は?きび砂糖と白砂糖はどう違うの?

妊活効果は?きび砂糖と白砂糖はどう違うの?

妊活効果は?きび砂糖と白砂糖はどう違うの?

 

 

きび砂糖が妊活に効果的ってご存知ですか?

 

 

アラサー夫婦の私達、週末はスイーツの食べ歩きが趣味で甘いものが大好き。

 

 

一人目妊娠中、つわりは食べづわりが強くてどうしても甘いものが食べたくなってしまい、毎日シュークリームやアイスを食べて体重増加を指摘されていました。

 

 

甘いものを控えるようにしていたのですが、食べないと気持ち悪くなるし…妊娠中は甘いものとの戦いでした。

 

 

一人目の息子の育児もだいぶ落ち着いてきたので、二人目を考え始めていたのですが、なかなかすんなり妊娠できず…

 

 

食生活を変えてみようと夫婦で調べたところ、お砂糖が不妊の原因と知りビックリ!

 

 

普段使っている白砂糖や人工甘味料が、身体に悪く血糖値を上げる原因となっていると分かってからは、色のついたきび砂糖を使うようにしています。

 

 

 

 

 

 

きび砂糖はさとうきびを材料にして、白砂糖よりビタミンやミネラルを豊富に含む砂糖で、白砂糖に比べると血糖値の上昇が穏やかだとされています。

 

 

煮物なんかに使うと、甘すぎずコクが深く美味しいので、はじめは分量に戸惑いましたがすんなりと移行することができましたよ。

 

 

黒砂糖やてんさい糖もオススメです。

 

 

きび砂糖と白砂糖の栄養成分を比べると、栄養価が一目瞭然!

 

 

◆きび砂糖の栄養価(100gあたり)

 

 

カリウム142mg・カルシウム10〜35mg・マグネシウム3〜20mg・鉄0.15mgなど

 

 

◆白砂糖の栄養価(100gあたり)

 

 

カリウム2mg・カルシウム1mg・ナトリウム1mgなど

 

 

白砂糖のほうは、ほとんど栄養成分が残っていないということがわかりますね。

 

 

カロリーはきび砂糖、白砂糖どちらもほとんど変わりありません。

 

 

妊活のポイントは、きび砂糖に含まれるミネラル成分です。

 

 

ミネラルは、ビタミンのように身体の新陳代謝を活発にしてくれる大切な成分のひとつで、ビタミンとともに摂取すると吸収率がアップするということが特徴です。

 

 

妊活の大敵である冷え性を引き起こしてしまうのは白砂糖、きび砂糖を白砂糖代わりに使うと、ミネラルや鉄分を補うことができますよ。

 

 

でも、きび砂糖もお砂糖であることには変わりありませんので、甘いものの摂りすぎは血糖値を上げる原因となりますので注意しましょう。

 

 

 

妊活を効果的にするために、次のような記事もあります。

 

 

国産マカサプリの妊活効果体験談

 

 

 

 

きび砂糖を使った妊活レシピをご紹介します。

 

 

◆いりこナッツ

 

 

いりこ(30g)、ナッツ(20g)、黒ゴマ(10g)をフライパンで軽く炒め、ナッツの色が変わったらきび砂糖(大1)、しょうゆ(大1)みりん(大1)、水(大)を加えます。

 

 

水分が飛んだら完成です。

 

 

男性の妊活にも効果的なレシピをご紹介しましたので、ご夫婦の食卓レシピに加えていただいて、2人で妊活メニューに取り入れてみてくださいね。