ベビ待ち必見!するめ妊活のメリットデメリット

ベビ待ち必見!するめ妊活のメリットデメリット

ベビ待ち必見!するめ妊活のメリットデメリット

 

 

するめはイカを乾燥させた加工食品ですが、妊活でするめを食べている方が多いという情報を入手しました!

 

 

噛めば噛むほど味が出るするめ、するめダイエットとしても有名ですね。

 

 

するめの栄養素のメインはたんぱく質ですが、たんぱく質は身体に筋肉をつけるのに必要で、基礎代謝の向上が期待できます。

 

 

妊活をしていると、葉酸やビタミンを含む野菜中心の食生活になりがちで、たんぱく質がついつい不足しがち。

 

 

そんなときにするめをおやつ代わりにでも食べることで、たんぱく質を補い、甘いものの食べ過ぎを防ぐことができます。

 

 

私も妊活中の経験者ですが、ゴールの見えない妊活をしているとストレスが溜まり、ケーキやチョコレートなど甘いものをたくさん食べてしまい、妊活太りになってしまいます。

 

 

妊活あるあるですが、クリニックで不妊治療をしていると痛い注射や辛い治療があり、注射が終わった後「痛い注射のご褒美に…」と、ついカフェでケーキセットを頼んでしまったり…

 

 

甘いものの食べ過ぎは血糖値の上昇を引き起こし、妊娠しにくい身体になるリスクが高まりますし、もし妊娠していた場合妊娠高血圧症や妊娠糖尿病のリスクが高まってしまいますので、なるべく控えた方が良いことです。

 

 

 

 

 

 

するめをおやつにすると満腹中枢が刺激され、食べ過ぎ防止になり、たくさん噛むことで小顔効果も生まれます。

 

 

たくさん噛むことで、消化率を高め、腸内環境の改善の効果があり、免疫機能の向上といったメリットもあります。

 

 

また、噛むという動作は、脳を活性化させたりストレスを軽減させたりといった効果があり、妊活で不安な気持ちやイライラをリラックスさせる効果が期待できますので、妊活の気分転換にもおすすめです。

 

 

しかし、デメリットとして塩分が高いので食べ過ぎには注意してくださいね。

 

 

 

妊活している人必見の、下記の記事も見てくださいね。

 

 

劇的改善?国産マカサプリの妊活効果体験談

 

 

 

妊活するめレシピをご紹介します。

 

 

◆するめとほうれん草のナムル

 

 

ほうれん草(4pカット)、人参(千切り)、するめ(食べやすい大きさ)にして砂糖・しょうゆ・すりごま・ごま油・七味をよく混ぜます。

 

 

野菜の水分はよく切って合えると美味しく味が馴染みます。

 

 

◆するめとしじみのチヂミ

 

 

チヂミの粉に卵、水を混ぜ、その中にお好みの野菜(千切り)、するめ(1cm幅くらい)、しじみを混ぜ合わせます。

 

 

熱したフライパンにおたまで広げ良く焼き、ごま油を周りにたらしたら完成、たれはポン酢とラー油をお好みで。

 

 

手軽で美味しい驚異のするめパワーで、妊活に必要な栄養素を身体に取り入れ、妊活のゴールを目指しましょう。