妊活に効果なし?えごま油の真相は?

妊活に効果なし?えごま油の真相は?

妊活に効果なし?えごま油の真相は?

 

 

妊活には、えごま油に含まれるオメガ3脂肪酸が効果的ですが、どうしてでしょうか?

 

 

油と一言で言ってもサラダ油、オリーブ油、ごま油…と様々な種類がありますが、特に妊活に効果的な油は亜麻仁油やえごま油といわれています。

 

 

その理由は、油に含まれている必須脂肪酸である、オメガ3脂肪酸にあります。

 

 

オメガ3脂肪酸は、青魚に含まれる油でDHAやEPAを含む、体内で合成されず、食品から摂取することが推奨されている油です。

 

 

オメガ3脂肪酸には、血行促進や抗酸化力、細胞の機能改善などに効果があるといわれ、特に抗酸化力による働きで加齢によって生じる卵子や精子の老化を予防してくれる効果が期待できます。

 

 

そのため、オメガ3脂肪酸を含む油、えごま油は妊活におすすめとされています。

 

 

 

 

 

 

妊活以外でも、認知症や脳卒中のリスクを下げる効果があるといわれ注目されている食材のひとつです。

 

 

「じゃあ妊活中だから、普段使っているサラダ油をえごま油に変えればいいの?」という質問に対してはNOです。

 

 

実はえごま油は熱に弱いという弱点がありますので、普段の料理での炒め物や揚げ物には適していません。

 

 

〇えごま油食べ方

 

 

えごま油の1日の摂取量は5g(小さじ1)程度。

 

 

少なすぎる感じですが、この5gを毎日継続して摂取するということが大切、そして食べる時間は朝がおすすめ。

 

 

朝にえごま油を体内に取り入れることで、脳や身体の参加を防止する働きが活発になります。

 

 

 

 

 

 

〇えごま油妊活レシピ

 

 

えごま油は熱に弱いため、ドレッシングとしてサラダにかけるという方法がおすすめですが、たんぱく質と一緒に摂取するとより効果が期待できます。

 

 

えごま油を使った妊活におすすめのレシピをご紹介します。

 

 

◆まぐろアボカドサラダ

 

 

まぐろとアボカドをブロック状に切り、器に入れて、ドレッシング(えごま油、しょうゆ、レモン汁、白ごま)をかけ、サッと混ぜたら完成。

 

 

えごま油と一緒に妊活栄養素のビタミンEを多く含むアボカドも一緒に摂取できますので、妊活中の方におすすめレシピです。

 

 

 

 

 

 

◆バナナジュース

 

 

ミキサーに氷、バナナとヨーグルト、牛乳(豆乳でもOK)、えごま油をいれてスイッチオン。
簡単にえごま油を摂取できるバナナジュースの完成です。

 

 

フルーツは何でもいれてOKなので、家にあるフルーツを入れるとミックスジュースとしてよりおいしく飲むことができますよ。

 

 

朝はなかなか食事が進まない…と、朝にえごま油を摂ることができない方にぴったりの妊活朝レシピです。

 

 

えごま油で体質改善をして、妊活に効果的な食生活を続けてみましょう。

 

 

体質改善することで、赤ちゃんに会える日も近いですよ。

 

 

妊活について、次のような記事もありますよ。

 

 

妊活効果は?きび砂糖と白砂糖はどう違うの?